ニキビの炎症を抑えてくれるハトムギ化粧水

私は高校生のときからいまにかけて、ニキビができています。
むかしに比べてはだいぶ落ち着いた方です。

高校生のときに、化粧品などが合わなかったのか、肌がボロボロでした。スキンケアにもとくに力を入れていませんでした。
それからしばらくして、ニキビ肌には保湿が一番だと聞き、自分に合うかも分からない顔パックなど、とにかくたくさん使っていました。
しかし、パックに含まれるアルコール成分などが、私の肌には合わなかったようで、ニキビの炎症もひどくなりました。

保湿自体は十分にされましたが、ニキビはパックを使う前よりも出来てしまいました。
私自身、ニキビがとてもコンプレックスで、周りの人はなんでニキビないのかな…と不思議で、とても辛かったです。

顔パックをやめ、次に使い始めたのが、ハトムギ化粧水です。ネットで評判が良かったので、使い始めました。
化粧水自体はシャバシャバで、サッパリしています。余計なものが含まれていない、という感じがしました。

ただ、これだけではサッパリし過ぎて保湿出来ないので、私はその上にハトムギジェルという、同じシリーズのジェルを塗ることにしました。これもあとから調べると、肌の鎮静効果があるようなので、十分に保湿出来る量を塗っています。

いまのところは、ハトムギが一番肌に合っているようです。
ですが、ニキビがなくなった訳ではなく、皮膚科の飲み薬と、塗り薬も使っています。

飲み薬は初めて飲んだときは効いていましたが、仕事で皮膚科に行けず時間が空いてしまってからは全く効かなくなってしまいました。
塗り薬も効果がみられません。やっと治るかな、と思ったのですが、またニキビに悩む日々です。いつまで頑張ればいいのか、とても辛いです。

鼻の頭にできた目立つ大人ニキビを解消したスキンケア

顔のど真ん中である鼻の頭に目立つニキビができてしまい、コンシーラーやファンデーションでも隠し切れず、仕方なく数日間マスクをして過ごしたことがあります。顔の中でも凹凸のある場所で非常に目立つ場所に、なぜニキビができてしまったのかを考えた時、いくつかの思い当たることがありました。

仕事の忙しさを理由に毎日のメイク落としが雑になっていたこと、食生活も乱れ気味で皮脂分泌を促進させるようなジャンクフードが多かったことです。気になるので無意識に鼻のニキビに触れてしまい、余計に悪化してしまったので、まずは意識して触らないようにしました。

メイクを落とさないで寝てしまった日々のことも猛反省をして、どんなに疲れていてもダブル洗顔を行うことを徹底したので、メイクも汚れも落とさない日はもうありません。大人ニキビに悩んだ時に効果があったスキンケアとして、洗顔料をホイップのように泡立てて使った洗顔です。ゴシゴシ洗いをする必要もなく、毛穴汚れを吸着して落とす優しい洗顔は刺激が少ない方法でした。

使っていたのはプロアクティブですが、ニキビケアを色々と試して一番効果的でした。
お店では売っていないので、はじめて買う時は口コミを参考に購入しましたが、60日間返金保証がついていたので安心して買うことができました。
参考:プロアクティブの60日間返金保証について

その後はいつもよりも多めに化粧水を使い、肌乾燥をさせないお手入れにも力を入れ、同時に心掛けたのが食事の改善です。砂糖や油ものにレトルト食品は控えて、野菜や海藻類に大豆などをメインに食べました。スキンケアの改善と食事の見直しで、目立って恥ずかしかった鼻ニキビは見事解消です。

海へ行く前に慌てて除毛クリームを使った思い出

夏になって友達からビーチに行こうとお誘いがあり、水着を新しく買って行くことになったのですが、ムダ毛のお手入れが憂鬱でした。

その前の年は頑張って慣れない箇所までシェービングしようとしたら、切り傷を作ったり赤くなったりクッキリ剃り残しがあったり。そこで、除毛クリームを使ってみることにしました。

アマゾンで除毛クリームを検索し、一番売れていたスリックマンというクリームを購入。以前からよく見かける商品だったので、安心かなと思いました。

早速、家で挑戦してみると、これが思っていたより大変。基本的にはシェービングをして、剃りにくい箇所だけクリームを使おうと思っていたのですが、剃りにくい箇所=塗りにくい箇所なので苦戦しました。

肩や背中などの部分は付属のヘラを使ってもなかなか均等に塗れず、モタモタしているうちに書かれていた10分はあっという間に過ぎてしまい、慌てて塗った順にシャワーで流していきました。

低刺激と書いてあって実際お肌には特にトラブルもなく、チクチクせずに仕上がったので効果には満足だったのですが、塗り残しがあったようで結局無理な体勢でシェービングもしました。

海に行くという特別な日のためだったので何とかなりましたが、日常的に使うのはちょっと無理があるかなと思いました。

詳しいレビュー:スリックマンの除毛クリームのレビュー

いちご鼻には1日1回の丁寧な洗顔が効果的

 

 
毛穴の黒ずみがどうしても気になり、鼻の部分だけ厚めにファンデーションを塗ってカバーしていることが多かったのですが、スキンケアを少し気を付けると改善してきました。
 
以前は、角栓がごっそりとれるパックのようなものを使っていたこともありますが、なかなかいちご鼻は改善されません。
 
鏡を見ていると気になって、角栓を指で絞り出すようなこともしていましたが、毛穴がますます目立つようになります。
 
結局毛穴の中の汚れが原因なので、きちんと洗うことが大切だと思い、スキンケアの中も洗顔の方法をきちんと意識するようにしました。
 
洗顔は1日2回しますが、洗顔料を使うのは夜だけで、朝は使っていません。洗顔料は泡がしっかりできるものを使い、顔に泡をのせるような感じで、やさしく泡で包み込みます。
 
30秒ほど全体的に洗った後、すすぎます。洗顔に少し気をつけていると、徐々に毛穴の状態に変化が見られてきました。
 
洗顔の後は保湿が欠かせません。化粧水や美容液を使って保湿を心がけています。化粧水はたっぷりとつけるようにしています。
 
美容液は少し高いものを使うと肌の状態が変わりますが、自分に合ったものがあるかサンプルなどで試すようにしています。
 
最近使ってみて良かったのがマナラホットクレンジングゲル。一週間サンプルを使いましたが、肌がプルプルになる感覚が病みつきに。
 
次はサンプルではなく、一本しっかりと使ってみようかと思います。